DIGITAL SHIFT BEATS

グループが一体となって鳴らす「デジタルシフト」の鼓動をお聞きください。

  • PEOPLE
    飲食店などの有店舗事業者向けに、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)などで公開される店舗情報を一元管理できるSaaSサービス「toSTORE Local Search.」。運営元であるコネクトムで執行役員を務める松本恵司は、オプトの営業担当として成果を残しながらも、「マーケティングだけでは解決できないことがある」との危機感からグループ内での新たなチャレンジを決意します。逆境でも成果を出し続ける松本が新しい挑戦に取り組む想いとは。
    2021.12.16
  • STUDY
    デジタルシフト時代に求められる、ゲーム・チェンジャーを考える。早稲田大学ビジネススクール 内田和成教授×立教大学ビジネススクール 田中道昭教授対談 前編
    デジタルシフト時代の今、業界構造を大きく変革しながらゲーム・チェンジを図る企業および事例は多くあり、業界内のことだけを考えていては企業は生き残っていけません。近年、多く見られる異業種からの競争戦略を、2009年刊行の『異業種競争戦略』および2015年刊行の著書『ゲーム・チェンジャーの競争戦略』でかねてより紹介・分析してきたのが、早稲田大学ビジネススクール教授であり、かつてはボストン コンサルティング グループの日本代表も務めていらした内田和成氏。今回は、「ゲーム・チェンジャーのデジタルシフト戦略」と題し、2021年現在のビジネス動向を加味しながら、デジタルシフト時代に求められるゲーム・チェンジャーのあり方を、立教大学ビジネススクール 田中道昭教授とともに読み解いていただきます。

    前編では、経営者にこそ大切な「右脳思考」の話から、『ゲーム・チェンジャーの競争戦略』にも紹介されている4つのフレームワーク、そして今、自動車業界に起こりうる変化について、異業種競争戦略およびゲーム・チェンジャー視点で詳しく分析していただきました。
    2021.12.06
  • STUDY
    2020年1月、ポーラ初の女性社長に就任した及川美紀氏。国内の大手化粧品メーカーとしても初の女性社長ということで、就任時には大きな話題を呼びました。及川氏が入社した1991年はバブル崩壊直後の時代。すでに1986年には男女雇用機会均等法が施行されていましたが、女性の働く環境が十分に整備されているとは言えませんでした。入社以来、本社勤務、埼玉の販売会社への出向、商品企画部長そして社長就任と、数々の部署・役職を経験してきた及川氏のキャリア、そしてポーラが新たに創り出した2029年ビジョンとその想い、今後の展望、そしてDiversity & Inclusionの観点を踏まえた社会および働く女性へのメッセージなど、立教大学ビジネススクール田中道昭教授が前・中・後編の3編に分けてお話を伺います。
    2021.12.03
  • PEOPLE
    オウンドメディアの構築支援や記事制作・メディアのコンサルティング支援を行う、ソウルドアウトグループのメディアエンジンで執行役員を務める白井 圭太。インターネット広告代理店、外資系ソーシャルメディア運営会社と国内外のIT企業で成果を挙げながら、自身での起業と悩んで選択したのは、メディアエンジン。参画を決めた想い、そしてグループ入りを経て現在描いているビジョンとは。
    2021.11.30
  • STUDY
    【注目テーマ5選】今さら聞けない「メタバース」「NFT」「カーボンニュートラル」最新事情
    「その変革に勇気と希望を」というコンセプトを掲げ、さまざまな企業のデジタルシフトに関する取り組みやサービスの背景をお届けするデジタルシフトタイムズ。その数ある記事の中から、編集部独自の観点で「まず読んでほしい!」記事を厳選する特集企画。今回は、デジタルシフトに纏わる注目テーマ別に、新たなビジネスを最前線で仕掛けている「スタートアップ」に関する記事を五つご紹介します。メタバースやNFT(非代替性トークン)、空飛ぶクルマ、カーボンニュートラル、キャッシュレスといった分野の実態はどうなっているのか? そして、どんな視点で市場を捉え、新しいビジネスが展開されているのか? スタートアップが見据える未来をお届けします。
    2021.11.25
  • STUDY
    マイクロソフトからの買収固辞、新規株式公開も!? コミュニケーションツール「Discord」とは何か 〜海外ユニコーンウォッチ #5〜
    「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてはFacebookやTwitterも、そう称されていた。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回はコミュニケーションツール「Discord(ディスコード)」を紹介する。
    2021.11.18

Pick Up

  • 株式会社オプトにて、LINE戦略部の部長を務めながら、2020年4月に新設した「LINE Innovation Center(LIC)」の副センター長を兼任する早田翼。LIC設立の元になったのは、「LINE社と共にイノベーションを起こすことで、お客様により新しい価値を提供していける」という想いでした。LINE社にとって唯一無二のパートナーとなるために、早田が力を入れたこととは。LINEという巨大プラットフォームとの繋がりがあるからこそ、実現できることとは?
  • 株式会社SIGNATEが展開する、国内最大45,000名(2021年4月1日時点)のAI/データ分析人材が登録するデータサイエンスプラットフォーム『SIGNATE』。そのなかでユーザーの学習支援を担う『SIGNATE Quest』の開発・運用を統括するのが同社のプロダクトマネージャー、丹羽悠斗だ。徹底してユーザーファーストにこだわった学習コンテンツを提供し続けることで、彼はどんな社会を実現したいと考えているのだろう。
  • 株式会社オプトの第2営業部で部長を務める恵下麻理子は、もとは福岡営業所の立ち上げメンバーとして採用され、オプトでのキャリアをたった一人の事業所でスタートさせました。プレイヤーとして、マネージャーとして、コツコツと経験を積みながら活躍のフィールドを広げてきた恵下。いま、自身を育ててくれたEC業界へのさらなる貢献をめざし、新たな挑戦をはじめています。

MOVIE

デジタルホールディングスのコーポレートメッセージを動画でお伝えします。