GROUP CEO MESSAGE

もっと見る

グループCEO野内より、採用や人材に関する考え方についてご説明しています。

デジタルホールディングス
代表取締役社長 グループCEO

野内 敦

DIGITAL HOLDINGS
HISTORY

グループの沿革をご紹介しています。

もっと見る

ABOUT
DIGITAL HOLDINGS

デジタルホールディングスグループをインフォグラフィックスでご紹介しています。

もっと見る
  • 新卒採用
  • 中途採用

デジタルホールディングスグループの社員や採用に関する情報を掲載しています。

CAREERS PICK UP

  • 2015年4月オプト新卒入社。SNSコンサルタントとして様々な企業のSNS活用支援に従事。ライターとして、若年層のSNSの使い方やInstagramマーケティングに関する記事を執筆。フリーのフォトグラファーとしても活動しており、撮影の仕事から派生する形で、スマホ撮影術などのセミナー講師、フォトスポット開発など仕事の幅を広げている。
  • 株式会社オプトの上席執行役員として、マーケティング事業を管掌する前村真之介。デザイナーとしてキャリアをスタートした後、当時業務提携をしていた電通に出向し、プランニング業務に従事するなど、活躍の幅を広げてきました。自身の好奇心を元にキャリアを築いてきたと話す前村が、今最も関心を持っていることとは。そしてオプトのマーケティング事業を担っていく上で、力を注いでいくこととは?
  • 国内最大規模を誇る、AI開発コンペティションを中心とした「データサイエンスプラットフォーム」を運営している株式会社SIGNATE。その中で高田朋貴は、データサイエンティストとして、コンペティションの設計やデータサイエンティスト育成のための教育コンテンツ開発などに携わっています。アカデミアの世界に居た高田が、ビジネスの世界の扉を叩いた理由とは?ビジネスでお客様と向き合う中で、大切にしている想いとは?
  • EXECUTIVE INTERVIEW
    デジタルホールディングスグループの人事最高責任者(CHRO)を務める石綿は、株式会社リクルートで、グループ人事部長を務め、同社のグローバル化を支えるなど人事領域から事業発展に貢献してきました。石綿がデジタルホールディングスグループで目指す人材改革とは?

CAREERS NEW

PROFESSIONALS
営業部長として活躍し、自他共に認める「オプトの営業の顔」であった東勇佑。そんな彼は、現在営業畑から離れ、パートナー企業である日本駐車場開発株式会社(以下、日本駐車場開発)へと出向。ダイレクトマーケティング本部長として、同社のDX推進を担っています。「営業もDXも、一番大切なのは愛」だと語る彼が大胆なキャリアチェンジに挑んだ理由とは。
EXECUTIVE INTERVIEW
2021年9月に社名を変更し新たにスタートした株式会社リテイギ。「すべての産業を、ともに再定義する。」というミッションには、これまで日本の産業を支えてこられた先人たちへのリスペクトが込められているという。業界の秩序やビジネスモデルに破壊をもたらす「ディスラプター」ではなく、業界や産業に対してサポーティブな「イネーブラー」であることを志す、彼らが目指すものとは。
EXECUTIVE INTERVIEW
「全力を尽くし、限りなき成長の仕組みを創出する。」というミッションを掲げ、今年7月に新たに設立されたアンドデジタル株式会社。地方中小企業のDX支援に特化した同社が目指す未来、そして、代表取締役CEOに就任した伊藤雄剛がこの事業に懸ける想いとは。
PROFESSIONALS
コロナ禍の影響によってリモートワークの導入が進むなか、多くの企業が頭を悩ませている課題の一つが新人教育。オフラインであれば可能だった、細やかなケアが難しくなった今、コミュニケーション豊かな環境はどうやってつくればいいのか。そんな問いに真正面から向き合ってきたのが、2018年に新卒で株式会社オプトに入社した大堀貴久だ。2020年下期のベストトレーナー賞を受賞した彼が考える、withコロナの新しい人材育成のありたい姿とは。
DIGITAL HOLDINGS JOB