グループCEOメッセージ

CEO画像

デジタルシフト事業の拡大で、
日本の産業に活力を。社会に豊かさを。

企業の将来存続を左右するほど重要なデジタルシフト。大企業においては、デジタルによる企業変革=DX(Digital  Transformation)の予算化が一層進んだことで、変革への兆しが見えはじめ、中小企業においても、徐々にデジタルシフトへの意識が高まりはじめました。

しかし、社内にデジタルに精通している者がいない、ノウハウやアイデアがない、何から手をつければ良いかわからない、といった問題も多く見受けられることも事実です。
デジタルシフトとはいえ、変革を伴わないプロセスのデジタル化に留まっている事例も多く、デジタルによる企業変革を意味するDXの域にまで到達している企業は、残念ながら少数に留まっている実態があります。

このような状況において、私たちデジタルホールディングスグループは、数多くの企業のデジタルシフト支援と共に、特定産業の産業課題を先回りして発見し、その課題を解決することで産業変革を起こすIX(Industrial  Transformation)に着手しはじめました。

「新しい価値創造を通じて産業変革を起こし、社会課題を解決する。」

この新しく策定したパーパスは、産業変革と社会課題を紐付け、デジタルの力により各産業に従事する「本来価値ある働き手」の価値を再定義するといった私たちの存在意義です。
今後もこの方針のもと、様々な産業の変革に取り組んでまいります。

デジタルシフトを通じて、企業が、国が、世界が、上を向いて前へ進んでいける、そして、どこまでも企業が続いていく未来の実現に向けて、私たちデジタルホールディングスグループは挑戦し続けてまいります。

 

株式会社デジタルホールディングス
代表取締役社長 グループCEO 野内 敦