DIGITAL SHIFT BEATS

グループが一体となって鳴らす「デジタルシフト」の鼓動をお聞きください。

  • STUDY
    5G時代の到来も見据え、自動車やIT業界だけではなく、幅広い業界から注目を集めているMaaS(Mobility as a Service)をはじめとするモビリティテック市場。この分野において社会的意義のある取り組みや、生活を一変させる新たな挑戦を対象に、自動車やITの専門家たちが評価・選出する取り組みが「MaaSアワード2020」です。今回、大賞に輝いたのはダイハツ⼯業株式会社の「通所介護事業施設向け送迎⽀援システム『らくぴた送迎』」及び「福祉介護領域における共同送迎の実現に向けた取り組み」。革新的なサービスや取り組みを生み出した舞台裏について、ダイハツ工業コーポレート本部副本部長の谷本敦彦氏にお話を伺いました。
    2020.10.08
  • STUDY
    新型コロナウイルス感染症の流行を受け、外食産業にとっては厳しい環境が続いています。そんな中、パンケーキブームの先駆けとなったEggs 'n Thingsでは、withコロナ時代の飲食業界におけるDX「Customer Along Service構想」を発表。「事前注文システム」「テーブルオーダーシステム」「カスタマートラッキングシステム」など、新しいシステムのテスト導入を開始しています。

    これから飲食店舗経営はどう変わるのか。これらのシステム開発やEggs 'n Thingsなどの飲食店も運営をする、クージュー株式会社代表取締役松田 公太氏にお話を伺いました。
    2020.10.06
  • STUDY
    移動にまつわる様々なセンサーデバイスを通じて収集されたビックデータを活用し、モビリティ領域において数多くの企業のDXのサポートを行なっている株式会社スマートドライブ。今回、代表取締役の北川烈氏と、同じく顧客接点変革の側面から企業のDXを支援するシステム開発を行う株式会社オプトデジタル代表取締役の野呂健太氏が対談を実施。スマートドライブの事業、MaaSが普及することで起こる未来、そして二人が携わる企業のDX 支援において、成功する企業・失敗する企業の違いについて伺いました。
    2020.10.02
  • STUDY
    いま少子高齢化が大きな社会問題になっていることはご存知のとおりです。政府の発表によると、全人口に占める15歳未満人口の割合が12.5%から10.7%(2015年→2045年)に減少する一方で、65歳以上人口の割合は26.6%から36.8%(同)と大きく増加するという予測もあります。ますます高齢化が進み、少子化が進むなか、人手不足を補う目的で、介護業界でもデジタルシフトを推進していく必要がありそうです。とはいえ他の業界と比べて、なかなか介護業界は先進技術が導入しづらい事情があります。そこで介護業界が抱える特殊な課題を踏まえながら、いま本当に求められるソリューションについて、排泄ケアをデジタルシフトでサポートするスタートアップ企業、株式会社 aba 代表取締役の宇井吉美氏に話をうかがいました。
    2020.09.29
  • PEOPLE
    株式会社オプトのソーシャルメディアマーケティング部で、主に企業のSNS活用支援を行っている鵜ノ澤直美。中学生の頃からSNSを利用し、独自の分析やお客様への支援を重ねて、業界でも認知されるSNSコンサルタントとなった彼女の歩み、そしてその先に見るキャリアイメージを伺いました。
    2020.09.24
  • STUDY
    現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、多くの飲食店はこれまでとは違う形で営業を行っています。席数を半分にしたり、営業時間を短縮したりと、サービスが制限されるなか、どうやって売上を伸ばすのか、試行錯誤されている経営者も多いのではないでしょうか。

    テイクアウトやデリバリーに力を入れるのは、状況を打開する選択肢の一つ。緊急事態宣言以後、街では頻繁にUberや出前館などの配達者を見かけるようになりました。

    とはいえ、テイクアウトやデリバリーは、どんな料理なら売れるのかなど、店内で飲食物を提供するのとはノウハウが異なります。課題を乗り越え、多くのお客さまにご利用いただくにはどうすればいいのか。デリバリー&テイクアウトアプリの中でも新しく、テイクアウトの初期費用・販売手数料無料で飲食店サポートを行なっている「menu(メニュー)」の運営会社・menu株式会社プロモーション本部長の山敷真氏にお話を伺いました。
    2020.09.15

Pick Up

  • 株式会社オプトにて、LINE戦略部の部長を務めながら、2020年4月に新設した「LINE Innovation Center(LIC)」の副センター長を兼任する早田翼。LIC設立の元になったのは、「LINE社と共にイノベーションを起こすことで、お客様により新しい価値を提供していける」という想いでした。LINE社にとって唯一無二のパートナーとなるために、早田が力を入れたこととは。LINEという巨大プラットフォームとの繋がりがあるからこそ、実現できることとは?
  • 株式会社オプトのソーシャルメディアマーケティング部で、主に企業のSNS活用支援を行っている鵜ノ澤直美。中学生の頃からSNSを利用し、独自の分析やお客様への支援を重ねて、業界でも認知されるSNSコンサルタントとなった彼女の歩み、そしてその先に見るキャリアイメージを伺いました。
  • 国内最大規模を誇る、AI開発コンペティションを中心とした「データサイエンスプラットフォーム」を運営している株式会社SIGNATE。その中で高田朋貴は、データサイエンティストとして、コンペティションの設計やデータサイエンティスト育成のための教育コンテンツ開発などに携わっています。アカデミアの世界に居た高田が、ビジネスの世界の扉を叩いた理由とは?ビジネスでお客様と向き合う中で、大切にしている想いとは?

MOVIE

デジタルホールディングスのミッションステートメントを動画でお伝えします。